スポーツジムに通うおすすめの頻度とケア

どのくらいの頻度でスポーツジムに通うのがよいのでしょうか。今のスタイルを維持したいのであれば、週1~2回で十分です。食べ物も、今まで通りで問題ありません。月に1キロペースで痩せていきたいのであれば、週に3回は通いましょう。数か月後には服のサイズもワンサイズダウンしているはずです。同時に食べ物にも気を配ればもっと早く痩せられます。揚げ物を控えたり、ご飯を減らすのが一番ですが、それは無理という場合はサラダに豆腐を加えて満腹感を上げるとか、サラダにかけるドレッシングをノンオイルにするとかでも効果はありますよ。

運動した後は、吸収力がアップしています。たくさん水分をとることでデトックスのチャンス!しっかり飲んで老廃物を出しましょう。ただし、食べたものの吸収力が上がっているということでもあります。運動したからといってがっつり食べてしまっては元も子もありません。運動した日は、筋肉が頑張ってくれたので筋肉の栄養となるたんぱく質をたくさん取るよう心がけましょう。豆腐や卵、肉ですね。これらをとることで、壊れた筋肉に栄養が行き渡り、より強くしなやかな筋肉へと成長します。そして、より効率的に脂肪を燃やせるようになりますよ。

ダイエットにお勧めのトレーニング

ダイエットの基本は、筋トレによる代謝アップと有酸素運動での脂肪燃焼です。この2つは、トレーニングジムの機器を使うことで効果をマックスまで引き上げることができます。数か月の計画を立てるとすると、まずは1か月間しっかりと筋トレをして筋肉作りをし、そのあとで有酸素運動を加え、筋トレでつけた多くの筋肉で一気に脂肪を燃焼させるのが効果的です。

まず筋トレの負荷の決め方ですが、1回2回フルパワーでできるという負荷は、まだ重すぎて筋肉を傷めてしまいますので、ギリギリ20回できるというぐらいの負荷で行いましょう。20回やったら1分休憩を3セット行いましょう。最初はトレーナーの方にトレーニングマシンの使い方を教えてもらい、どこに負荷がかかっているのが正しいのか把握し、その筋肉に効いているかを確かめながら行ってください。

有酸素運動に効果的なランニングマシンの使い方ですが、歩く際は歩幅をなるべく大きくして足の付け根からしっかりと動かしましょう。足の付け根にはリンパの通り道があるので老廃物を流すのに効果的です。また、脂肪燃焼は歩き始めてから20分後からスタートなのでできれば40分以上は歩くようにしましょう。歩くだけはつまらないのであれば、エアロビクスなどのプログラムをとるのもおすすめです。

筋トレと有酸素運動を併用する場合は、まず無酸素運動である筋トレをして、体が酸素を欲している状態で有酸素運動をする順番にしましょう。そうすることで、効率よく脂肪を燃焼することができます。

スポーツジムでダイエットする魅力

大人になると自分で意識しないと運動をする機会はなかなかありません。もちろん通勤や家事で動くことはありますが、その量はまったく満足のいく運動ではありません。しかし、加齢とともに新陳代謝は落ちていき脂肪がつきやすくなります。久しぶりに着た服が入らなかった経験や、写真を見たときに自分で思っている以上に太っていて愕然としたことはありませんか?

リバウンドなしで効率的に痩せるためにはスポーツジムへの加入が最も効果的です。短期間でのダイエットには、食事制限が簡単で効果もすぐに得られるのですがやはり運動せず食事制限だけのダイエットは、筋肉が落ちリバウンドする確率が非常に高く危険です。それに比べ、スポーツジムには、たくさんの最新トレーニングマシンが揃っており自宅でスクワットや腕立てをするよりもはるかに効率的に体を引き締めることができます。希望すればインストラクターの個別指導が受けられるのも魅力の1つです。

広々としたプールを完備しているところも多くあります。
例えば、スポーツジムのMEGALOSにはプールの中でウォーキングやエアロビクスなどの有酸素運動を行うプログラムがあります。水の抵抗を感じながら行うので地上より効果が見込めますし、足腰に不安がある年配の方も、安心して取り組めます。同じ目標をもった仲間がいるのも長続きする励みになります。毎月会費を払っているということが、行かなくてはもったいない!と怠けたい気持ちを奮い立たせるのに役立っています。

本サイトでは、リバウンドなしで短期間でしっかりとした効果を得たい方向けに、スポーツジムを利用したおすすめダイエット法についてご紹介します。