ダイエットにお勧めのトレーニング

ダイエットの基本は、筋トレによる代謝アップと有酸素運動での脂肪燃焼です。この2つは、トレーニングジムの機器を使うことで効果をマックスまで引き上げることができます。数か月の計画を立てるとすると、まずは1か月間しっかりと筋トレをして筋肉作りをし、そのあとで有酸素運動を加え、筋トレでつけた多くの筋肉で一気に脂肪を燃焼させるのが効果的です。

まず筋トレの負荷の決め方ですが、1回2回フルパワーでできるという負荷は、まだ重すぎて筋肉を傷めてしまいますので、ギリギリ20回できるというぐらいの負荷で行いましょう。20回やったら1分休憩を3セット行いましょう。最初はトレーナーの方にトレーニングマシンの使い方を教えてもらい、どこに負荷がかかっているのが正しいのか把握し、その筋肉に効いているかを確かめながら行ってください。

有酸素運動に効果的なランニングマシンの使い方ですが、歩く際は歩幅をなるべく大きくして足の付け根からしっかりと動かしましょう。足の付け根にはリンパの通り道があるので老廃物を流すのに効果的です。また、脂肪燃焼は歩き始めてから20分後からスタートなのでできれば40分以上は歩くようにしましょう。歩くだけはつまらないのであれば、エアロビクスなどのプログラムをとるのもおすすめです。

筋トレと有酸素運動を併用する場合は、まず無酸素運動である筋トレをして、体が酸素を欲している状態で有酸素運動をする順番にしましょう。そうすることで、効率よく脂肪を燃焼することができます。